読書

教養としての社会保障

教養としての社会保障 作者: 香取照幸 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2017/05/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 某所で紹介されていたので読んでみました。長年に渡って厚労省の社会保障政策に関わり「社会保障と税の一体…

「医療否定」は患者にとって幸せか

「医療否定」は患者にとって幸せか(祥伝社新書)作者: 村田幸生出版社/メーカー: 祥伝社発売日: 2012/12/03メディア: 新書この商品を含むブログ (1件) を見る以前当ブログでも紹介(■スーパードクターの弊害)した『「スーパー名医」が医療を壊す』は目の付け所…

自白の心理学

自白の心理学 (岩波新書)作者: 浜田寿美男出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2001/03/19メディア: 新書購入: 5人 クリック: 41回この商品を含むブログ (26件) を見る身に覚えのない犯罪を自白する。そんなことはありうるのだろうか?しかもいったんなされた自…

終の信託

終の信託 (光文社文庫)作者: 朔立木出版社/メーカー: 光文社発売日: 2012/06/12メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 11回この商品を含むブログを見る延命治療の中止をテーマとして取りあげた小説で,映画化もされるとのことで読んでみました。具体的に明示は…

「大往生したけりゃ医療とかかわるな」を読んでみた

ここ数年社会の高齢化を反映してか,どのように人生の終わりを迎えるべきなのか,というテーマが以前よりは抵抗なく受け入れられるようになっている気がします。最近出たこの本も,書店での扱いやアマゾンのランキングなどを見る限り,かなり評判がいいよう…

もしiPadで電子書籍の「もしドラ」を読んだら

これまでも電子書籍というのはあるにはありましたが,価格設定がどうにも割高なのと出版社の提供する専用リーダーの多くがMacに非対応だったりということもあり,無料の青空文庫を何冊か読んでみたくらいで手を出さずにいました。このたびせっかくiPadを入手…

「救児の人々」を読みました

救児の人々 ~ 医療にどこまで求めますか (ロハスメディカル叢書 1)作者: 熊田梨恵出版社/メーカー: ロハスメディア発売日: 2010/05/25メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 10人 クリック: 148回この商品を含むブログ (16件) を見るロハスメディカルで先行…

医療業界の経済効果

週刊 ダイヤモンド 2010年 4/24号 [雑誌]出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2010/04/19メディア: 雑誌購入: 3人 クリック: 24回この商品を含むブログ (6件) を見る経済専門誌でもこういう特集が組まれるくらいで,ここ最近とみに医療・介護による経済…

医薬品クライシス

医薬品クライシス―78兆円市場の激震 (新潮新書)作者: 佐藤健太郎出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2010/01メディア: 新書購入: 14人 クリック: 189回この商品を含むブログ (35件) を見る製剤業界の現状をわかりやすく解説した一冊です。職業柄医薬品の情報に…

医師と代替医療

代替医療のトリック作者: サイモンシン,エツァートエルンスト,Simon Singh,Edzard Ernst,青木薫出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2010/01メディア: 単行本購入: 38人 クリック: 1,000回この商品を含むブログ (112件) を見る各所で評判になっているので読んで…

ヒューマンエラーは裁けるか

ヒューマンエラーは裁けるか―安全で公正な文化を築くには作者: シドニーデッカー,芳賀繁出版社/メーカー: 東京大学出版会発売日: 2009/10/29メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 123回この商品を含むブログ (16件) を見る専門家(医療従事者や航空機のパイロ…

「ルポ貧困大国アメリカ II」を読む

ルポ 貧困大国アメリカ II (岩波新書)作者: 堤未果出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2010/01/21メディア: 新書購入: 18人 クリック: 367回この商品を含むブログ (150件) を見るアメリカでの教育・年金・医療・雇用といったセーフティネットとしての社会保障…

スーパードクターの弊害

「スーパー名医」が医療を壊す (祥伝社新書187) (祥伝社新書 187)作者: 村田幸生出版社/メーカー: 祥伝社発売日: 2009/12/10メディア: 新書購入: 4人 クリック: 74回この商品を含むブログ (5件) を見る医療ドラマに登場する「名医」にツッコミを入れつつ,医…

ある財務省官僚から見た医療崩壊

医療崩壊の真犯人 (PHP新書)作者: 村上正泰出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2009/10/16メディア: 新書購入: 16人 クリック: 134回この商品を含むブログ (9件) を見る著者は財務省から厚労省保険局に出向して「医療費の適正化」を担当していた元官僚とのこ…

社会保障の個人勘定

命の値段が高すぎる!―医療の貧困 (ちくま新書)作者: 永田宏出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2009/07メディア: 新書購入: 1人 クリック: 13回この商品を含むブログ (16件) を見るタイトルや「結局,医療のツケはサラリーマン」といった帯の煽り文句から受け…

週刊東洋経済「年金激震」

立ち読みしたら面白そうなので買ってみました。業務に追われ時間がなかったため読めたのは1週間遅れでしたが…。週刊 東洋経済 2009年 10/31号 [雑誌]出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2009/10/26メディア: 雑誌購入: 9人 クリック: 45回この商品を含…

てをあらおう

えほん もやしもん 「きんのオリゼー」 てをあらおう (えほんもやしもん きんのオリゼー)作者: いしかわまさゆき出版社/メーカー: 講談社発売日: 2009/08/27メディア: ペーパーバック購入: 17人 クリック: 111回この商品を含むブログ (35件) を見る結構子ど…

読書メーカー

読みたい本を整理して無節操に購入するのを抑えるのと,折角なので読書記録を残しておきたいというのがあって,約1年前からStack Stock Booksを利用していました。未読や既読の経過がタイムスケールで一覧できる点は優れているのですが,どうも個人的にはあ…

医療改革と財源選択

先頃二木立先生の新刊が出たので読んでみました。自分の理解を整理する意味でまとめてみます。医療改革と財源選択作者: 二木立出版社/メーカー: 勁草書房発売日: 2009/06/19メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 11回この商品を含むブログ (4件) を見る取り…

読売新聞医療情報部の実力

自称「医療の読売」こと読売新聞医療情報部が取材したデータの数々をまとめた一冊です。数字でみるニッポンの医療 (講談社現代新書)作者: 読売新聞医療情報部出版社/メーカー: 講談社発売日: 2008/11/19メディア: 新書購入: 5人 クリック: 107回この商品を含…

市場主義型医療と社会主義型医療

イギリス医療はかつて社会主義型から市場主義型に向けて「改革」しようとして崩壊に至り,現在第三の道を模索している課程にあります。NHS内で診療ガイドラインを作成する業務に携わる著者は本書で,現在イギリスが目指す「保健医療改革」について詳しく解説…

年金問題とメディアバイアス

「未納が増えると年金が破綻する」って誰が言った? ~世界一わかりやすい経済の本~ (扶桑社新書)作者: 細野真宏出版社/メーカー: 扶桑社発売日: 2009/02/27メディア: 新書購入: 15人 クリック: 414回この商品を含むブログ (82件) を見る世界一わかりやすいと…

「ルポ医療事故」を読む

ルポ医療事故 (朝日新書)作者: 出河雅彦出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2009/03/13メディア: 新書購入: 4人 クリック: 39回この商品を含むブログ (3件) を見るここ数年で大きく報道された医療事故を一つずつ取り上げて検証しています。基本的には事件…

病院PFI成功に必要な5つの条件

高知医療センター PFI解消協議へ - 読売新聞 民間の資金やノウハウを活用するPFI方式を全国の医療機関で初めて導入した高知医療センター(高知市)を運営する県・高知市病院企業団は16日、赤字体質の改善を目的に、経営業務を委託している特定目的会…

極北クレーマー

極北クレイマー作者: 海堂尊出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2009/04/07メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 51回この商品を含むブログ (118件) を見る『週刊朝日』大好評連載小説の単行本化。現役医師で医療エンターテインメント街道を驀進する著者…

勤務医のための労務管理

病院・診療所のための労務管理―これだけは知っておきたい労働法の知識出版社/メーカー: 労災保険情報センター発売日: 2009/04メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 45回この商品を含むブログ (1件) を見る開業して自分が雇用者使用者の立場になったのを契機…

介護とエンターテインメント

現在コミック誌で定期購読しているのはイブニングぐらいですが,ここで連載されている「ヘルプマン」が面白いです。特に今号で終了した「認知症編」では認知症初期に起きる出来事を本人目線で描いている点がなかなか新鮮でした。高齢者特に認知症の介護に関…

医療紛争とメディエーション

これまでいくつかの医療裁判に関する情報を通じて,医療紛争の解決手段として裁判をはじめとした法的システムは相性が悪く,紛争当事者の満足度も低いことが当方にも理解することができました。ではどうすればよいのかという疑問に対する回答のひとつが「対…

「積ん読」を防ぐ方法

普段そんなにたくさん本を読むわけではないけど,それでも読まずに「積ん読」のままということは多いです。本を買ったが読まずに積んでそのままにしてしまう「積ん読」を防ぐ10の方法なんかを見ると,結構なるほどなと思います。 その4:読む本の「時間割」…

総合診療医の立ち位置

総合診療学→米留学→継承開業という経歴の著者が自らの立ち位置について語る一冊です。結論から言うと当方にとって予想以上(といっては失礼ですが)に興味深い内容でした。 プライマリ 地域へむかう医師のために作者: 松村真司出版社/メーカー: 医学書院発売日…