読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

開業

謎のダイレクトメール

世間は決算期なのかダイレクトメールがさほど繁盛していない当院にもたくさん届きます。ほとんどはゴミ箱行きですが,たまには面白いのもあります。今日は,送り主が「日本電電広告」という会社名で,さらには会社の住所が私書箱といういかにもという郵便物…

夏枯れ

8月分の診療報酬を集計。去年の傾向から8〜9月が底になることは覚悟はしていたものの,もともと前年比で少ないところに,毎月収入がじわじわ下がってくるのはあまり気分が良いものではないです。社保が増加傾向にあるのがせめてもの救い。一喜一憂しても仕方…

真夏の訪問診療

比較的近距離(2〜3km)のお宅が多いので,しばらく前から自転車で訪問診療しているのですが,8月の暑い盛りにもなるとさすがに大変です。コトー先生は長白衣を着て自転車に乗ってましたが,ちょっと真似する気にはなれないです。本当はTシャツ短ズボンで行き…

5月は現状維持

5月のレセプトを計算してみましたが,再診数は漸減,新患が増えて何とか前月と同レベルといったところ。前年同月に比べるとやはり減収です。新患が増えた理由が分かればてこ入れの方法もあるのかも知れませんが,残念ながらよく分かりません。とりあえず診療…

社会保障のスキマ

先日往診依頼があった事例。医療も介護も必要な状態でしたが今まで病院を受診したことはなく,高齢の同居家族はどこに相談して良いかも分からず,救急車を呼ぶのもためらわれ,かといって自力で病院へ本人を連れて行くことも出来ず,仕方なく数か月のあいだ…

4月は減収

「診療所にとって厳しい改定」−日医 - キャリアブレイン 日本医師会は5月28日、2008年度診療報酬改定を受けて実施している緊急レセプト調査の4月速報値を公表した。総点数は、前年同月に比べ診療所が3.04%減少したのに対し病院は1.65%の増。全体では0.52…

患者と病院のあいだ

こちらが零細開業医ということで油断するのか,診察室で地元基幹病院の不平不満を愚痴る方が結構います。だいたいは待ち時間が長い,話を聞いてくれないといった内容が多く,余裕がない状態でのコミュニケーションの難しさを実感します。たぶん自分が病院勤…

クレームの矛先

当地域では,特定検診のうち市町村国保分は以前から市が行っている定期検診と統合させようということらしく,なんとか4月下旬には住民への通知ができたようです。医療機関と受診者は手続き上ほとんどシームレスに移行できる模様。詳細が決まったのが施行直前…

給与計算と保険料控除

零細企業経営者として給与計算なんていう業務もあったりするわけですが,基本的に決まった足し算と掛け算をすればいいので一度フォーマットを作ればそんなに苦にはなりません。iWork程度でも充分こなせる作業です。4月になると加入している医師国保から保険…

かかりつけ医の申請2

県医師会、足並みに乱れ 新制度の「高齢者担当医」 - 中国新聞ニュース 2008-04-18 cache 後期高齢者医療制度(長寿医療制度)開始で四月改定の診療報酬に導入された「後期高齢者診療料」をめぐり、地域の医師会が会員に「必要な治療が制限される」として請…

かかりつけ医の申請

県医師会から連絡があり,後期高齢者診療料の施設基準のための講習会,つまり「かかりつけ医」*1申請の要件は介護保険主治医研修会出席でいいことになったようです。それって,何ヶ月か前に医師会事務局から必ず出ろと言われて仕方なく出席したものの,県の…

アスクルオンライン&デスクトップ

診療所の備品を購入するのにアスクルを多用しています。一度注文した商品は履歴が残っているので,あらかじめ決まった注文ならFAXするよりオンラインの方が便利。ただオンラインショップに関しては,商品の写真が小さいのは仕方ないとして,カタログよりも有…

書類の山

医師会,社会保険事務局,市役所などありとあらゆるところから書類が大量に送られてくるのにうんざりしてきました。まるでゴミのようだ…と言いたいのですがうかつに捨てられないのがお役所文書。メールにすればいいようなものですが,電子化するのを待ってい…

ジェネリック薬品の説明

今月から調剤薬局での先発品から後発品への変更が原則的には医師への確認なしに可能となったこともあり,診察中に質問されたり,電話で問い合わせを受けることがけっこうあります。患者さん,特に高齢の方にとって先発品と後発品のちがいを理解するのは予想…

新年度

後期高齢者制度と改定診療報酬が本日よりスタート。当方もスタッフも慣れていないためか業務が滞りがちです。外来診療の疲労度も1.5倍(当院比)ほど。来院する患者さんに聞いてみるとビックリするぐらい理解していません。おおむね5分以上かけて説明させてい…

休日当番医

本日は輪番の休日当番医。初めから基幹病院の救急外来に行ってしまう方も多いようで,当番といっても感冒の患者さんくらいしか来ません。まあ,感冒と思われる症状でも地雷は隠れていますから油断は出来ませんが。そういえば,先日患者さんの希望があり休日…

年度末

今週は気のせいか来院数が少ないような気がします。年度末はこんなものなんでしょうか。まさかガソリンスタンドじゃあるまいし,4月から5分以内の診察が安くなるからと受診を控えているなんてことはないんでしょうけど…。

開業医の理想と現実

先日,北海道医師会による新規開業医へのアンケート調査が報じられていました。 「勤務に疲れ開業」4割 道医師会調査 「経営厳しさわかった」も8割(cache) - 北海道新聞 2008/03/22 複数回答で開業の動機を聞いたところ、「勤務に疲れた」が39・2%と最…

医師会の説明会に行ってきました

地域医師会で診療報酬改定の説明会があり出席してきました。質問したいことはあったのですが,冒頭から説明役の先生が「本日は質問を受け付けません」とのことで出鼻をくじかれました。ちょっと考えただけでもいろいろと地雷が埋まっているので答えたくはな…

後期高齢者医療制度の周知

この時期になって当該広域連合から後期高齢者医療制度に関するお知らせが到着。保険証が患者さんの手元に届くのは3月下旬とのことで駆け込みもいいところですが,genshokuさんのブログを拝見する限りでは考える暇を与えないように悪意を持って遅らせている,…

税理士の現状認識

会計事務所の方と青色申告の打ち合わせ。細かい書類仕事はほとんど代行してくれるので助かりますが,完全にお任せというのもどうかと思うので少しは自分でも勉強しないと。経営内容については正直楽ではないということで意見は一致したのですが,気の毒に思…

たしかにフリーマガジンなんですが

個人的に購読しているロハスメディカルブログを待合室に置いておいたのですが,今日見ると何冊か本棚から消えていました。後期高齢者制度の号や新型インフルエンザの号だったので特に興味があったんでしょう。表紙には思い切り診療所の名前が大書してあるし…

Spring is Here

雪もとけて春らしくなってきました。在宅をはじめとして高齢者を多数抱える当院としては冬のあいだの対応が心配だったのですが,熱を出したり脱水になったりした方々に関しては大方のケースでは往診と外来と電話連絡でなんとか乗り切ることができました。と…

無停電電源装置

レセコンと併用していた無停電電源装置が不調となり常時アラームが鳴る状態になってしまいました。よく調べたらバッテリーの耐用年数をかなり過ぎていたので寿命ということなんでしょう。仕方ないのでレセコンを納入したメーカーに引き取ってもらったのです…

H20年度診療報酬改定(案)が発表されたわけですが

厚生労働省 - 中央社会保険医療協議会総会平成20年2月13日資料 先程目を通してみました。医療費そのものの大枠は先に決まっていて,その中でどう配分するかという話なのでいまさら驚くようなものはなかったと思います。大手新聞は「医師会の抵抗で開業医の再…

往診依頼

最近になって往診依頼が増えています。高齢の方で独居ないしは夫婦二人暮らし,そのうえ車の運転も困難で家族は遠方となると,普段の通院は徒歩やタクシーを利用するにしても,体調を崩した場合は往診が必要な場合も多々あります。もし往診の当てがなければ…

仕事納め

本日は午前中に外来診療,終わってから来年早々に提出するレセプトを見終わったら仕事納めです。ほとんどの方は昨日のうちに受診して頂いたので割と暇です。今年は勤務医生活に終止符をうった記念すべき年となったわけですが,来年以降の見通しを考えるとあ…

ワクチン品切れ

12月上旬にしてインフルエンザワクチンがほぼ品切れとなり,追加発注もしたのですが,それでもかかりつけの患者さんの接種予約もお断りしなければならない状況になってしまいました。流行が早かったためもあるのかも知れませんが,注文数に関しては完全に読…

感染性胃腸炎の流行

予想していたインフルエンザでなくて感染性胃腸炎の方が数名ご来院。結局のところ安静と対症療法しかないんですが,脱水がひどければ点滴したほうがいい場合もあります。といっても当院の場合は点滴できる場所が少ないので,あまり一度にたくさんの患者さん…

僻地志願

会合でたまたまお会いした近くの病院の先生から相談されたのですが,4年目の内科の先生が北海道の地域医療に興味があるので話をして欲しいとのこと。僻地なんてこの辺にいくらでも転がっているだろうに,なんでそうなるのかよく分かりません。北海道外(内地)…

インフルエンザの流行

当診療所にも先週今シーズン第1号が来院されました。近隣では散発的に発生しているらしいので,来週ぐらいから患者さんが増えてくるのかも知れません。まだ接種が終わっていない方もいるので,待合室での感染対策をしっかりやらないと。

インフルエンザの流行

Yahoo!ニュース - インフルエンザ MLインフルエンザ流行前線情報DB 今年は例年より流行が早いようですね。当地ではまだ集団発生はしていないみたいですが...。予防接種の予約状況は先週から今週ぐらいがピークのようです。自分でやらなければならないことが…

PPK

24時間在宅(在総診)をやっている先生と雑談。「それまで大過なく経過していた患者さんが突然亡くなった場合,原因が不明だったとしても家族自身がそれまでの経過を全部見ているし,まずほとんどが納得される」という話になりました。これまで関わりのなかっ…

休日当番医

本日は開業医回り持ちの休日当番。感冒が微妙に流行している様です。病院の救急外来をやっていたときにはあり得ないぐらい懇切丁寧に説明,地雷回避に努めています。

開業医の時間外労働

勤務医の時間外労働の報道が大きく扱われない一方で,なぜかこういう記事は全国紙で取り上げられるのが不思議と言えば不思議と言えなくもありません。 時間外診療実態調査:「開業医の収入減らしか」 混乱の医療現場(cache) - 毎日新聞 2007年9月7日 茂松茂…

Bフレッツ開通

無事つながったようです。同じフロアにAirMacがあるのになぜか電波強度が最大にならないのが不思議。

ネット環境の導入

職場である診療所にネット環境がない状態でしばらく我慢していたのですが,ようやく踏ん切りをつけて光回線を導入することにしました。業務に差し支えて本末転倒ということがないように気をつけたいと思います。

今日から通常営業

世間はまだお盆モードにつき開店休業...となるかも知れません。

盂蘭盆会

病院勤務していたころは外来が暇になる今の時期は楽で良かったのですが,開業医にとっては暇すぎると困ってしまうわけでなかなか難しいところ。開業時期としては夏が終わって風邪が流行る冬が始まる前が良いらしいと最近知ったのですが,いまさら無意味です…

院内誌

継承開業してから始めた試みのひとつが,院内誌を作ることでした。A4色付コピー紙に白黒両面印刷したチラシみたいなものを数十部ほど受付カウンターの目につくところ(コンビニでいえばレジ横のお菓子スペース)に置いているだけなんですが,物珍しいのか予想…

心不全の評価

先月からBNP(ヒト脳性ナトリウム利尿ペプチド)が診断目的に測定できるようになりました。特に拡張不全型の心不全に関して,心エコーが不得手な身としては,査定される心配がなくBNPをオーダーできるのは有り難いです。ただ,SRLによると検体は遠心分離後冷凍…

マイクロソフトの野望2

「マイクロソフトが医療情報を標準化」で大騒動 報道に学会や業界団体が激怒、MSは火消しに奔走 日経メディカル 2007. 7. 19(要登録)日経の報道に医療側から反発があり,釈明の記事です。不勉強で知らなかったのですが,すでに医療システムの統合に向けて研…

マイクロソフトの野望

マイクロソフト、医療情報システムの標準化呼びかけ(cache) NIKKEI NET 2007年7月11日 マイクロソフトは日本国内の医療機関向け情報システムの標準化に乗り出した。異なるメーカーのシステムをつなぐソフトの基本的な仕様を策定、富士通や日立製作所などシス…

ジェネリック医薬品

継承開業で院内処方なものですからジェネリックを処方している方が割といらっしゃいます。確かに患者さんの自己負担は少ないし,医療側もデッドストックのリスクは減らせるのですが,供給が不安定だったりと個人的にあまり信用していないということもあり気…

通販生活

思えば子供の頃から事務用品の機能美に対する憧れがあって,オモチャ店にいるより文房具店にいる方が好きでした。いい年になっても文房具コーナーを徘徊するのが楽しみで,使いもしない付箋とかクリップとか定規とか筆記用具を買っては引き出しの肥やしにし…

大幅値下げ

id:Yosyanさんのコメント欄で見てしまった違う意味で衝撃の(未確認ではありますが)情報。 初診120点、再診5点(50点ではありません) 「相手にとても飲めない条件を提示して,そこから妥協点を探っていく」というのは定石なのかも知れません。とは言え,現在の…

GFR計算機2

意外に反響を頂いたGFR計算機のエントリですが,その後愛知県腎臓病患者連絡協議会の方よりコメントを頂きまして,JavaScriptの計算フォームがサイトからダウンロードできるとのことでした。お礼申し上げます。自作する前によくサイトを確認すれば良かったの…

開業医の通過儀礼

地域医師会から保健指導の説明というものに呼ばれて行ってきました。集団的個別指導というものについてあまりよく知らなかったのですが,名目上は不適切な保険診療を行っている医療機関に対して警告を与える主旨らしいです。実際は診療内容と関係なく請求点…

開業して2か月

開業してから来院数は少しずつ増えて売り上げもやや増加しているようですが,継承する以前が余りにも低調だったためまだまだ余裕がない状態です。初めの1〜2年は辛抱の時期だと覚悟してはいますが,その先にも余り良い展望が見えないのが辛いところでもあり…

GFR計算機

外来で慢性腎疾患(CKD)の評価を行うにはGFRが指標になります。MDRD簡易式はクレアチニンと年齢だけで算出できるのはいいのですが,べき乗の計算が必要です。暗算や筆算は不可能だし関数電卓も持っていないのでこれまでネット上の換算フォームを利用していま…