iPadを使ってみました3

たまにはiPadに関することを書き綴ってみたいと思います。購入した当初は,物欲が先立ったことも災いして,どうやって活用するのかという方向性がいまひとつ見えなかったのですが,現在のところは,出先でメモをとったり電子化した本や書類を読んだり,とい…

原発事故と労働衛生管理

原発事故の対応で過重な労働環境が予想される現場に,医師が派遣されることになった模様です。 厚生労働省の小宮山洋子副大臣は27日、福島第1原発事故に対応する作業員の健康管理を充実させるため、29日以降、各地の労災病院から医師を派遣し、24時間…

震災と社会保障改革

民主党内で社会保障改革について昨年来議論が続いています。結局のところは必要な財源をどのように調達するのかが争点になるのでしょうけど,ただでさえ議論の着地点を探すのが難しいのに,震災による経済的損失を無視するわけにはいきませんから,ますます…

災害時の情報伝達

地域医師会で被災地での医療支援から帰って来た先生方の報告会を聴きに行きました。やはり物資が不十分な状況な中では相当な苦労もあったようですが,現地でのコーディネートが機能していたので人員の配置は比較的スムーズだったとのことでした。このあたり…

Twitterとの連携

はてなダイアリーに自分のTwitterでの発言をエントリにまとめる機能があり,導入してみました。公式RTやリプライが反映されないので議論の文脈が分かりにくい気もします。とりあえずしばらく利用して,あまり意義を感じなければ中止するかもしれません。 追…

いま自分がなすべきことを考える

3月11日の地震およびそれ以降のさまざまな災害に関して,自分が何を語るべきなのかいまだ分からない所もありますが,やはり個人として考えるところを書き残しておきます。このエントリに関しては,誰かにこうしろという意図はありません。あくまで自分自身の…

イレッサ裁判に関する素朴な疑問

先日,イレッサの有害事象に関する国と製薬企業の責任を問う裁判の判決が大々的に報道されていました。当方の理解では,有害事象が起きた直接の責任ではなく,有害事象が起きうることを周知せず適切な治療選択の機会を奪った責任,というほうが近いようです…

長谷川レポートの否定

「医師需要予測は不可能、やるべきではなかった」:日経メディカル オンライン 2006年の厚生労働省「医師の需給に関する検討会」の論拠となった医師数の需要予測については,医師の必要数が過小に評価されていること,長期的には医師の需要は十分であること…

内部調査が残した傷跡

東京女子医大での心臓手術における医療事故に関連して,内部調査を巡って争われていた民事訴訟が和解で決着したとの記事です。 東京女子医科大学病院(東京都新宿区)で2001年、心臓手術を受けた小6女児が死亡した医療事故をめぐり、機器の操作ミスが原…

報道機関による「事実」の取捨選択

「事実」の報道と「意見」の発表の混同 - MRIC by 医療ガバナンス学会より,本題は朝日新聞がんワクチン報道問題ですが,報道の一般論に言及した部分より引用します。 芦部教授や最高裁決定が述べたように、「事実」の報道の自由は国民の知る権利に奉仕する…

謹賀新年

このブログもまもなく開設して5年目となります。昨年のエントリを振り返ってみると,前半の連日更新の勢いと後半の月一ペースの落差が極端ですが,まあ,何事もほどほどのペースで続けるのがいいんでしょう。ただ,Twitterで断片的なコメントを残すだけだと…

大台突破9

かなり久しぶりの更新です。もはや管理人自身も週に数回しか見なくなった当ブログですが,本日ページビューが900,000を越えていたことに気がついて記念エントリをあげてみることにしました。ほぼ放置されたブログに足を運んで下さった皆様には心よりお礼申し…

当直は時間外労働2

県立奈良病院の産婦人科医が時間外労働への賃金支払いを求めた訴訟の続報です。 産婦人科医の夜間や休日の当直勤務が労働基準法で定められた「時間外手当」の支給対象になるかが争われた訴訟で、大阪高裁の紙浦健二裁判長は16日、対象になると判断して奈良…

道内旅行

久しぶりにこっそり更新。今回はただの日記です。ここ数年は盆と年末年始を除いて長期休暇はとらず診療していたのですが,今回思い切って連休含め5日間を休診として北海道に行ってきました。札幌の街を久しぶりに徘徊したり,大学の同窓生と飲んだり,道南を…

初診時の転送義務と後知恵鑑定

報道によると,開業医が高次医療機関への転送を怠ったことによる損害賠償請求が認められたようです。 初診開業医に賠償命令髄膜炎の症状を見過ごされ、治療の遅れから転院先で死亡したとして、境港市の男性会社員(当時40歳)の両親が同市内のたけのうち診…

やさしさと冷静さと

ホメオパシーに関する報道に関する議論のなかで当方の思いつく程度のことは既に出尽くした感もありますが,せっかくなのでここ数日のあいだに呟いたことがタイムラインの彼方に消え去る前にまとめてみました。読むべきところはあまりないかと思いますが,あ…

portable WiFi導入の備忘録

BUFFALO ポータブルWiFiルーター Portable Wi-Fi DWR-PG出版社/メーカー: バッファロー発売日: 2010/06/25メディア: Personal Computers購入: 3人 クリック: 407回この商品を含むブログ (44件) を見る先日iPadを購入する時点では,当地域でのソフトバンクの3…

猛暑とインスリン製剤

在宅でインスリン自己注射を行っている患者さん宅に訪問診療していたのですが,これまでは治療へのコンプライアンスもよく,随時血糖は140〜160mg/dLと比較的安定していました。ところが7月下旬になり暑い日が続くようになってから次第に血糖が上がりはじめ…

後期高齢者医療制度を廃止したあとは2

猛暑のため脳の活動が低下気味で140字以上の文章を書くのが困難となり,しばらくこちらを更新できませんでした。なんとか涼しい時間帯を見つけてせめて週に一回くらいはエントリを書きたいと思っています。 さて,後期高齢者医療制度廃止という公約に沿って…

胃瘻造設と意思決定

昨夜のETV特集で胃瘻による経腸栄養の問題が取り上げられていました。 食べなくても生きられる 〜胃ろうの功と罪〜 男女を合わせた平均寿命が80歳を越え、日本は世界最高の長寿国になった。その理由の1つが、欧米とは異なり積極的な延命治療が行われている…

意義ある議論のための手法

ひとはそれぞれ立つ場所によって同じ対象であっても見えかたは異なるわけで,そのまま議論しようとしても話がかみ合わないというのは当然のことです。無理矢理結論を出そうとすればどちらかが勝つまで泥沼の戦いが続くことになり,お互いに不毛なことです。…

国民の健康を守るために不可欠なもの

小児科医である中原先生の過労死について病院側に損害賠償を求める裁判は高裁の控訴審は棄却でしたが,今回最高裁では和解という結果になりました。「小児科医師中原利郎先生の過労死認定を支援する会」でその詳細が報告されています。和解条項より引用: 申…

不正な医療への取り締まりとインセンティブ

医療制度を悪用して不当な利益をあげる事例がしばしば取り上げられます。医療に期待される社会的機能を思えば,患者さんや低所得層の方をターゲットにするということに対して怒りを覚えるのも当然でしょう。ではどうすればそうした行為が根絶できるのかとい…

訃報

先ほどTwitter経由で知ったのですが,佐藤章先生が本日ご逝去されたとのことです。福島県立大野病院「事件」で先頭になって無罪を訴え,判決後も妊産婦死亡した方のご家族を支える募金活動を行われていました。当方は直接存じ上げないのですが,医療と司法の…

政権政策の重箱の隅

参院選挙を控えて民主党が「政権政策」資料を公表しています。公示後に提示される正式なマニフェストの概要ということですが,大筋は同じになるのでしょう。税制改革といった主要政策に関してはきっと他でツッコミが入ると思われるので,当方は重箱の隅をつ…

規制緩和と社会保障

昼休みにふと思いついたことですが…国際的に比較すると,日本の経済に対する政府の財政規模は小さい,ということらしいです。一方で政府による規制が厳しい国であることもしばしば指摘されます。これらを前提にして乱暴にまとめると日本の場合「口は出すけど…

はやぶさ帰還

今夜「はやぶさ」が地球に帰還するということで,ネットでも中継されるようです。回線の混雑で転送が遅れますとのことですが…ここまで待ったのだから今更数10分待つのは構わないんですが,中断したら困りますね。地上波では放送しないんだろうなあ。 追記(23…

Safari5+機能拡張

Mac

Apple謹製ブラウザのSafariがひっそりとバージョンアップされていました。謳い文句通りサクサク動くのがなかなかいい感じですが,今回からFirefoxやChromeなみに機能拡張対応になったんですね。まあ,あまり拡張を入れすぎて重くなっては意味ないですが…。さ…

乳がん検診キャンペーンの科学的根拠

TBSがおこなっている乳がん検診のキャンペーン(cache)が専門的知見から問題視されているとの記事(cache)です。要望書を提出したひとりである上野先生のTwitter経由で知りました。 乳がんのため24歳で亡くなった女性を取材した番組「余命1カ月の花嫁」をき…

もしiPadで電子書籍の「もしドラ」を読んだら

これまでも電子書籍というのはあるにはありましたが,価格設定がどうにも割高なのと出版社の提供する専用リーダーの多くがMacに非対応だったりということもあり,無料の青空文庫を何冊か読んでみたくらいで手を出さずにいました。このたびせっかくiPadを入手…

無過失補償制度への認識

ロハスメディカルでの井上清成弁護士と元厚労相政務官の村重直子氏が無過失補償制度について対談されていますが,とても興味深い議論でした。 公平さまで含めた意味での適正さで、できるだけ多くの人が公平に救済できるようにするのが大切でしょう。同じ皆保…

国民負担についての争点

民主党は鳩山氏が降板し新たな党首を立てて参院選挙に臨むことになりました。次期党首と目される菅財務大臣は消費税増税を主張していましたから,持論が変わらければ*1マニフェストもそうなるのでしょう。方針としては「高負担高福祉」に舵を切ることになり…

iPadを使ってみました2

iPad発売から数日,とりあえず基本性能を一通り体験したあとはアプリをいろいろと物色しているところです。とはいえネットを閲覧することに関しては付属のSafariとMailの完成度がかなり高いので,それで大概の用は足りてしまいます。Flashに対応していないの…

iPadを使ってみました

iPhone/iPod touchはずっと静観していましたが,今回のiPad祭りには参加してみました。冷静に考えるとどうしてもなければ困るわけではないのですが,所有欲を満たすこと自体が目的になるという本末転倒なことがあるのもまた人間の性ということで…。いちおう…

付録つき厚生労働白書

久しぶりに医療ニュースを取り上げてみます。 「社会保障は、行政と国民との信頼関係なしには成立し得ない。厚生労働省が自らその基盤を崩してしまってきたことは誠に申し訳なく、率直にお詫(わ)びを申し上げたい」。2010年版厚生労働白書は、「お詫び…

失って分かったこと

大病を患ったときに,これまで長い間関心を持たなかった健康であることの大切さに気づくいい機会だ,なんて言われることがあります。もちろん健康の大切さを理解するために病気になるわけではなく,失ってしまったものを受け入れるためのひとつの考え方だし…

「救児の人々」を読みました

救児の人々 ~ 医療にどこまで求めますか (ロハスメディカル叢書 1)作者: 熊田梨恵出版社/メーカー: ロハスメディア発売日: 2010/05/25メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 10人 クリック: 148回この商品を含むブログ (16件) を見るロハスメディカルで先行…

メディアの存在意義

某朝の番組で口蹄疫に関する情報を伝えたあとにキャスターが「われわれがここにいてできることは何もありません。国にしっかりやってもらわないと」という主旨のコメントを述べていました。まあ確かに「絵」を撮るためだけに現場に乗り込んでも足を引っぱる…

政争の具

緊急事態だから責任追及している場合ではないというのは分かるし,本筋とは離れた方向へ議論をミスリーディングすることで政治的に有利になることを意図しているのであれば,災害を政争の具にしていると言われても仕方ないでしょう。とはいえ,今やるべきこ…

ニセ医者騒動と医籍検索システム

岩手県立宮古病院に医師として着任予定の一宮輝美容疑者(44)が無資格だったとして医師法違反容疑で逮捕された事件で、インターネットで医師資格の有無を確認できる厚生労働省のデータベースの存在を病院が知らなかったことが11日、わかった。 ニセ女医…

改めて臨床研修制度を考えてみる

2004年から始まった臨床研修制度に対する評価は,いまだに定まっていないように思えます。予想された効果あるいは欠点がじっさいにどうなったのかは,こうだろうという理屈とはまた別に,できるだけ実証的に評価するべきなんでしょう。もちろん評価しようと…

財政健全化と社会保障政策

社会保障政策に関する民主党のマニフェスト案がまとまったようです。 最終案は、財政健全化の重要性を強調。「財政健全化のため、成長戦略の具体化と推進、社会保障制度の再構築を図る」とする一方で、「抜本的な税制改革(消費税を含む)などによる歳入改革…

大台突破8

昨日の時点でカウンターが800,000に達していました。ありがたいことです。今年になって毎日更新を目指していましたが,そのうち土日くらいは休んでもいいかと思い始め,平日の更新もいったん途切れると集中力が切れてしまい,気がつくといつの間にか元通りの…

iPad発売決定

iPad、5月28日に米国外の9カ国でも発売開始 来週の月曜日から予約開始というプレスリリースが出てました。またひとつフラグが立ったというところでしょうか。製品のイメージを掴むために動画をいろいろ検索していたところ,何でもかんでもミキサーにかけてし…

連休前の対応

連休前にかかりつけで咳止め2週間分、「熱が出た時用」抗生物質1週間分を出されたという子どもが、 熱が下がらないと来院。いくら連休中休診でもこんな処方はNGだ。親もこんな処方に喜んだり安心したりしてはいけない。これは「念のため」ではなく「テキトー…

医療事故の再発防止と情報公開

医療ガバナンス学会に掲載された院内事故調査委員会に関する小松秀樹先生の論文です。 東京女子医大院内事故調査委員会:医師と弁護士の責任(その1) 東京女子医大院内事故調査委員会:医師と弁護士の責任(その2) 東京女子医大院内事故調査委員会:医師…

議論の前提

一方にとっては当然の前提条件であっても相手にとってはそうでない状況で議論を続けていても,双方にとって得るものはあまりなさそうです。事実かどうかについては白黒つける余地もあるでしょうけど,その事実をもとにした価値判断について決定的な相違があ…

大きいことへのニーズ

Mac

連休をいいことに一週間ほど更新を休んでいましたが,某所でも呟いているのでネットから離れているという気はあまりしないです。まあ,あまり間隔が開くのもどうかと思うので何か書いておきます。アメリカで先行販売されたiPadはあのiPhoneよりもよく売れて…

事業仕分けと社会保障政策

あくまで報道を踏まえた個人的見解ですが,事業仕分けによってこれまで手付かずだった公的機関の運営が見直される契機になるとはいえ(その効果を見極めるにはある程度の時間がかかると思われます),当初謳っていた原資が捻出できない時点で,現政権において…

映画「ディア・ドクター」

ディア・ドクター [DVD]出版社/メーカー: バンダイビジュアル発売日: 2010/01/08メディア: DVD購入: 5人 クリック: 106回この商品を含むブログ (178件) を見る患者さんが抱く期待と幻想に応える実力がないことを自覚しながらずるずると頑張ってしまう医師の…