読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逆行性健忘

診療


睡眠薬の副作用に健忘があることは当然の知識だと思うのですが,この見出しだと厚生労働省がそのことを忘れていて急に思い出したみたいに聞こえます。健忘に引っかけた訳でもないとは思いますが。


すべての睡眠薬で、「夢遊症状」の恐れ 厚労省が指摘(Cache) 朝日新聞 2007年07月13日

睡眠途中に一時起床する可能性がある時は服用させない

これまた無理難題です。なにしろ「可能性がある時」ですから...。途中で起床しないでくださいと指導しろという意味なんでしょうけど,その指導が守れる方にそもそも睡眠薬が必要なのかと。それともむしろ,睡眠薬を出すなら途中で絶対に覚醒しないぐらい大量に処方しろということなんでしょうか。若干危険な気がしますが。