読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北海道の医療基盤

北海道

洞爺湖サミット、救急医療態勢立ち遅れ 対テロ、機関連携が急務(cache) - 北海道新聞 10/26


沖縄サミットの時に比べると緊急医療体制の立ち上げが遅いんじゃないかと心配されているようですが,厚生労働省によれば

北海道は医療基盤が整っている

とのことで,意味はよく分からんがとにかくすごい自信です。


少しは真面目に考えると,会場にはおそらく応急処置の対応はできる程度の人員は待機しているし,VIPとなればヘリコプターでも何でも使って搬送するだろうからいいんですが,会場内外にいる下々の者に何かあって救急搬送されるとすれば地理的には割と大変かも知れません。地元の洞爺温泉病院は確かリハビリ病院だったので(違っていたらすみません),一番近いところで室蘭(40km),次が苫小牧(60km)でしょうか。札幌まではだいたい140kmくらいだったと思います。道北や道東だったら当然こんな程度では済まないんですが。

追加訂正(10/27 3:00)

よく考えたら一番近いのは伊達赤十字病院でした(約15km)。ただし脳血管系だと室蘭まで行く必要があります。あの地域もカレス関連の影響で来年の医療事情がどうなっているかは不明ですが。