読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病院への入院依頼

医療崩壊


病院への入院依頼“困難”が35%超 - CBニュース

開業医が病院に入院を依頼する際、「(入院先が)見つかる」が62.5%だった一方、「見つからない場合もある」27.5%、「見つけるのに苦労する」8.0%の合わせて35.5%が入院に支障をきたしていることが明らかになった。


どうでもいいところが気になってしまうのですが,「入院を依頼」という言い方にはどうも違和感があります。はじめに診察した開業医では診断・治療が困難なので病院に診療をお願いしたうえで,依頼先の医師が判断した結果として入院になった,ということなら分からないこともありません。でも「入院を依頼」という言い方からするとそうではないですよね。

本人や家族に「入院が必要なので…」と説明した後に,依頼先では入院する必要がないと判断したり,もしくは入院受け入れが困難な状況だったりした場合に,「入院する」「しない」でトラブルになることは容易に想像できますから,個人的には,入院するかどうかは依頼先の判断であると説明して,初めから「入院」を前提に依頼することがないようにはしてます。

とはいえ,自分自身が勤務医の頃はそんなトラブルは珍しくなかったし,そもそもこういうアンケートが成立するというあたり「入院」前提に患者さんを紹介する開業医の先生が実際に多いということになるのかもしれませんが…。