読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

呼称の使い分け


開業医報酬下げで一致 - 読売新聞

財政制度等審議会財務相の諮問機関)は18日、医療機関に支払われる診療報酬の2010年度の改定にあたり、開業医の報酬を引き下げ、病院勤務医に重点的に医療費を配分する方針で一致した。6月上旬にまとめる建議(意見書)に盛り込む考えだ。


上の記事とは直接関係ないのですが…。

当方の置かれた立場を経営形態からみると「開業医」,診療形態からみると「かかりつけ医」ということになります。当方に限らず世間一般でも両者はかなり重なっていると思われるのですが,上記のような「収入が多すぎてけしからん」系の記事だと「開業医」が,一方「休まないで働け」系の記事だと「かかりつけ医」がよく使われるような印象があります。まあ,あくまで当方の主観ですが…。同じ人間に対して収入は減るけどもっと働けというのも大概な話ですが,呼称を使い分けることで2つのファクターが無関係であるかのように印象操作している…というのはきっと考えすぎでしょうね。