読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パンドラの箱が閉まるかも


首相、厚労省分割案を経財相に指示 諮問会議で - 日経新聞

麻生太郎首相は19日の経済財政諮問会議で、現在の厚生労働省を分割する案を検討するよう与謝野馨財務・金融・経済財政相に指示した。旧厚生省と旧労働省を統合した巨大官庁の非効率な縦割り行政への批判が強いのが背景。首相は厚労省の分割により、組織の機動性を高めることで国民の安心の向上につなげることを狙っている。

もともと縦割りで効率が悪いから再編して一緒にした筈ですが,統合したらしたで「非効率な縦割り行政への批判」が出るのはどうにも理解に苦しみます。もし再度分割したとしてその結果効率が良くなるのかそれとも悪くなるのか,そもそも効率が悪いのは再編以前の問題なのか,部外者である当方には見当もつきません。


個人的には,医師の労働基準法問題という厚生行政と労働行政の狭間に生じた矛盾がせっかく表面化してきたのに,両者が分割されたらこれ幸いと責任の所在がたらい回しされてうやむやになるような予感がしています。開きかけた箱を無理矢理閉めたところで,内部で進行している崩壊が止まるわけではないんですけどね。