読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LeopardからSnow Leopardへ


当方のMac環境は自宅でiMac(early2008)とPowerbookG4,職場でiMac(early2006)なのですが,業務に支障が出たら困るので職場のMacOSの更新はせず,いまだにTigerのまま。ただ,最近はiCalで業務を管理している関係上,CalDAVに対応してGoogleカレンダーと同期できる最新版が使いたいことや,使いたいと思うアプリケーションがTiger非対応ということが増えてきたこともあり,そろそろバージョンアップを考えていました。

そんなところに次期Snow Leopard発売の情報,しかも単独ではなく現行Leopardからのバージョンアップ版とのこと。新OSが出ると旧OSはストアから消えて在庫のみ,というのがAppleの常ではありますが,さすがに今回はバージョンアップだし残すのでは…でもAppleだし…と迷ったあげく先週末にAppleストアでLeopardを注文。

そして先日予約開始になったわけですが,案の定ストアからはLeopardは消えてました。現時点でTigerを使っている場合,店頭に在庫のあるうちにLeopardを買うか,さもなければiLifeiWorkが抱き合わせになったMac Box Setを買うしかないわけで,かなり不親切ではないかという気がします。ちなみにアマゾンを見たら早速Leopardが値上がりしてますね。


Mac OS X 10.5.6 Leopard

Mac OS X 10.5.6 Leopard

追記(2009-08-26 12:10)

アマゾンでの価格は今朝の段階で18,000円台まで上がってましたが,先程確認したらほぼ定価に戻っていました。入荷まで1〜2週なので在庫は少なそうですが…。あとこちらの情報によればわざわざLeopardを準備しなくても良かった模様です。まあLeopardに更新して結果的には使い勝手が良くなったのでよしとします。