読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今週の医療ドラマ


今週から始まった一部で話題の産婦人科系医療ドラマを観てみました。カメラワークとか複数プロットの併走具合とかBGMの雰囲気から察すると,制作スタッフとしてはきっと「ER」をやりたかったんだろうと推察されます。主役が能面みたいな表情だったのが少し気がかりですが,ああいう役作りなんでしょう多分。医療監修に関してはすでに専門科の先生方からツッコミが入っているので,門外漢である当方としては全面的にお任せします。来週以降も時間があれば観るかもしれません。


で,本当にどうでもいいことなんですが,病棟の患者さんが亡くなったあとにその主治医が主人公の産科医に「カテーテルを抜去するので補助してくれ」と頼んでいる場面があって,確か癌の終末期だから本人も家族も積極的治療を望まれていないという設定なのに,抜去するのに医師が二人がかりとは一体どんなカテーテルが入っていたんだろう…という疑問が。不自然なのでこれはきっと二人だけで何か話をするための伏線なのかなとも思いましたが,特に回収されず終了となり,なんとなくすっきりしない気分。