読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オンライン化と電子化


電子媒体での請求も「原則」の請求方法に―厚労省令改正 - CBニュース

厚労省は、「電子媒体による請求でも、医療保険事務の効率化、医療サービスの質の向上などの政策目標が達成される」としている。

医療機関側が診療報酬を請求するさいに一定の様式に従ってフロッピーディスクなりCD-Rなりに保存して提出するのが「電子媒体による請求」で,これは病院だけでなく診療所でも採用しているところは新規開業やレセプトコンピュータ更新に伴ってだいぶ増えているようです。とはいえ従来紙ベースで請求していたところが移行するには,当然それなりに投資と業務負担が生じることになります。


「電子媒体による請求」の段階でもデータ処理の効率化という意味では充分なはずですが,なぜかそのデータをすべて「オンライン請求」しろという話は筋が通らないと思うわけです。そのあたりをよく分かっていないのか意図してなのか「オンライン=効率化」という論を口にしていたひとたちは思い切りハシゴを外された形ですが,この件で今後どういうコメントをするのか見守っていきたいところです。