読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術的な話をするなと言われても…


制度をよくしていこうという話をしているときには,その制度を運用していくうえでの技術論に言及しないわけにはいかないと思うのですがどうでしょうか。そういえば医療訴訟の問題を議論しているときに,医学的な話をされても分からないという物言いがついたこともありました。専門家の説明が悪いから理解できないというなら改善の余地もありますが,専門的な説明をすること自体が駄目となるともうどうにもならないですね。