読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新型インフルワクチンが余るらしい


ワクチン「不足」一転「余る」 1億5300万人分確保 - 産経新聞

新型インフルエンザの性質が今より不明確だった段階で計画を立てたわけですから,ワクチンが余るより不足するのを問題視するのは当然といえば当然なわけで,結果論として余ったことを責めるのはちょっと厳しすぎる気がします。もし責めるとすれば正確な予想ができなかったことよりむしろ,全額自費負担のために接種率が下がった点じゃないかと思うのですが。