読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分かりにくいことは悪いことか

医療政策


厚労省の資料に目を通していたのですが,ところどころに見うけられる「分かりにくいために見直しとする」という表現が個人的には気になります。まあ,官僚的文辞を表記通り受け取るほうが間違っているし,もし「そもそも分かりにくくしたのは誰なんだ!」と怒ったところで「立派な委員の先生方が厳正な討議の上決めたことで我々の責任ではありません」という建前が返ってくるだけなんでしょう。でも考えてみれば,現実世界の仕組みが単純明快ではない以上ルールが分かりにくくなるのは仕方ないわけで,問題はルールそのものが現実に即しているかどうかのはずです。「分かりにくいから」で終わってしまっては,そこを議論したくないのではないかと詮索されても仕方ないでしょう。