読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋を散らかしたのは誰?


医療機関の情報公開と患者のプライバシー - ロハスメディカル

自分の部屋は非常に散らかっていて片付けていない。だから、お客さんが僕の部屋に入ろうとすると、いろいろと理由を付けて「入ってくれるな」と言うんですけど、どうしても「入ってくる」と言ったときに初めて部屋を掃除する。綺麗にしていこうという努力をしていく。そういう情報開示の力っていうのが、きっとあるんじゃないか。

まるで子どもにしつけをするようなモノの言いかたが個人的にはとても気になってしまうのですが,とりあえず部屋が乱雑なのが部屋にいるひとのせいだと決めつけないほうがよろしいかと。部屋にいるひとの都合も考えずに次から次に書類を運び込んだうえに片づけを任せきりにしておいて,いざお客さんが来たら「自分で掃除しなさい」というだけの態度は教育する立場としてふさわしくなかろうと思います。そんな事情も知らずに入ってきたお客さんは当然びっくりするだろうし,中には失礼だと怒り出すこともあるでしょう。部屋にいるひとが「片づけるのも大変なんです」なんて言おうものなら「言い訳するな!」と叱られそうですね。