読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリンピックと公的医療制度

日常


先日開幕したロンドンオリンピック,業務と重なって開会式はリアルタイムに視聴できませんでしたが,いろいろと話題になっていたので断片的ではありますが動画を探して観てみました。ジェームズ・ボンドミスター・ビーンハリー・ポッターといういかにもお祭りといった演しものが注目されるなか,イギリスの公的医療制度であるNHSが割と大々的に取りあげられていたのはちょっと意外でした。





画像出典:The NHS, Chelsea Pensioners and Mr Bean: An American's guide to the quirky British traditions featured in the Olympics opening ceremony - Mail online


そういえば映画Sickoでもイギリスの議員は「NHSがなくなったらイギリス国民は革命を起こすだろう」と述べていましたし,イギリスにとって公的医療制度というのは他国にアピールするくらい特別な存在であることが伝わってきます。もちろん,平等で無料である一方,日本では考えられないくらいアクセスが悪いといった負の側面も含めて,なのでしょうけど。