読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事始めとブログ始め

あけましておめでとうございます。

本業も一応仕事始めなのですが,ただでさえ個人事業主で休みの境界があいまいなところに年末年始にもぼつぼつ呼び出されたりしていたせいか,あまり正月明けという気分でもありません。仕事量にも結構波がありますから休めるときに休むという方針でなんとか今年も乗り切りたいと思います。

前回の診療報酬改定で新設された強化型在支診ですが,当院でも近隣の病院から提携の話があって申請することになりました。とはいっても病院側はバックベッドの提供が主で在宅に関しては基本的に自院で対応する点でこれまでと大きく何か変わるわけでもなさそうです。おそらくは同じ地域内に在支診が複数あるような都市部で活用されることを想定した制度であって,当地域のような田舎では恩恵が少ないのはある意味仕方ないでしょう。

考えてみると国が今さかんに推している地域包括ケアというのも,ある程度人口の密集した地域で多数の患者と多数の医療機関をうまく連携させようとする(実際うまくいくかは別にして)ための仕組みと言っていいと思います。今後の10数年で高齢者が溢れて問題になってくるのはいわゆる僻地よりもむしろ都市部あるいは都市近郊であろうことを考えれば分からなくもないのですが,逆にいうと過疎地域では連携そのものが困難なわけで,国の方策に乗るだけでなく独自に工夫していかないといけないわけです。

…という現実を前に自分が大それたコトをできるわけではないのですが,昨年あたりから各方面の方々とお話できる機会も次第に増えてきたので,とりあえず手の届く範囲でやれることをやっていくことになりそうです。あまり足を突っ込んで本業以外のところで首が回らなくなるのは困りますが…。

というわけで,本業もブログ更新になるべく差し障りのない範囲で頑張りたいと思います。今年もよろしくお願いします。