読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護師の裁量拡大

医療政策


医師が過重労働で疲弊しているので看護師の裁量を拡大して負担を減らす,みたいな話は以前からあって,最近になって制度化の動きが出ています。理屈からいえばそうした理念を実現できそうなのは,医師が医師本来の業務によって忙殺されていて,なおかつ看護師の人員と時間の余裕があるような医療機関でしょうけど,当方の少ない勤務経験ではちょっと聞いたことがありません。医師が医師業務以外の雑用に追われているのであれば看護師が医師業務を肩代わりする意味はなさそうですし,看護師側に余裕がなければそもそも自分たちの業務で精一杯ではないかと思うのですが。裁量の範囲や責任の所在,あるいは力量をどう担保するのかといった運用上の課題も大事ですが,そもそもどういう環境を想定して制度を推進しているのかを知りたいところです。