読書

医療紛争とメディエーション

これまでいくつかの医療裁判に関する情報を通じて,医療紛争の解決手段として裁判をはじめとした法的システムは相性が悪く,紛争当事者の満足度も低いことが当方にも理解することができました。ではどうすればよいのかという疑問に対する回答のひとつが「対…

「積ん読」を防ぐ方法

普段そんなにたくさん本を読むわけではないけど,それでも読まずに「積ん読」のままということは多いです。本を買ったが読まずに積んでそのままにしてしまう「積ん読」を防ぐ10の方法なんかを見ると,結構なるほどなと思います。 その4:読む本の「時間割」…

総合診療医の立ち位置

総合診療学→米留学→継承開業という経歴の著者が自らの立ち位置について語る一冊です。結論から言うと当方にとって予想以上(といっては失礼ですが)に興味深い内容でした。 プライマリ 地域へむかう医師のために作者: 松村真司出版社/メーカー: 医学書院発売日…

医師にも大事な「カネ」の話

この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ)作者: 西原理恵子出版社/メーカー: 理論社発売日: 2008/12/11メディア: 単行本購入: 71人 クリック: 566回この商品を含むブログ (382件) を見る 今週読んだ本の中の一冊。お金による苦労を味わった作者…

細かすぎて(一般の方には)伝わりにくい医療マンガ

がんばれ!猫山先生 (1)作者: 茨木保出版社/メーカー: 日本医事新報社発売日: 2008/10メディア: 単行本購入: 13人 クリック: 111回この商品を含むブログ (9件) を見る NATROMさんのところで紹介されていたのでさっそく買ってみました。医局での将来に不安を感…

白衣の蟻たち

白衣の蟻たち―医療崩壊と再生作者: 水野宏出版社/メーカー: ホメオシス発売日: 2008/02メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 2回この商品を含むブログ (1件) を見る医療崩壊系書籍としては比較的レアな部類かも知れませんが,アマゾンの関連商品で気になった…

発達障害への誤解と偏見

発達障害の子どもたち (講談社現代新書)作者: 杉山登志郎出版社/メーカー: 講談社発売日: 2007/12/19メディア: 新書購入: 48人 クリック: 853回この商品を含むブログ (96件) を見る 自閉症,ADHD,学習障害などの発達障害全般について,一般向けに解説してい…

医療崩壊はこうすれば防げる

医療崩壊はこうすれば防げる! (新書y)作者: 本田宏出版社/メーカー: 洋泉社発売日: 2008/07メディア: 新書購入: 1人 クリック: 30回この商品を含むブログ (10件) を見る医療系サイトでよくお見かけする先生方が述べられる医療崩壊に対する提言をまとめた本で…

日本の医療はなぜ私たちをラクに治してくれないのか

特集の見出しに釣られて買ってみました。責任編集はあの渋谷陽一氏。最近音楽系雑誌は御無沙汰でしたが,こんな雑誌も手がけてたとは今回初めて知りました。 SIGHT (サイト) 2008年 10月号 [雑誌]出版社/メーカー: ロッキング・オン発売日: 2008/08/30メディ…

医療改革と厚生労働省

医療改革―危機から希望へ作者: 二木立出版社/メーカー: 勁草書房発売日: 2007/11/08メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 49回この商品を含むブログ (6件) を見る小泉政権から阿部政権にかけての医療政策を分析した二木立先生の著作です。本来であれば今年度…

価値観の変遷

医師,とくに産科・小児科・外科系の労働環境が劣悪であることが取り上げられるようになったのはこの数年でしょうか。非医療者だけでなく,医師の価値観が大きく変化したのは確かです。まともな労働環境にしないと医療業務のリスクが上がることは考えてみれ…

パンデミックフルー

旅行中に読んだ本その1。H5N1―強毒性新型インフルエンザウイルス日本上陸のシナリオ作者: 岡田晴恵出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2007/09/14メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 16回この商品を含むブログ (13件) を見るH5N1型鳥インフルエンザに…

オートプシーイメージングの栄光

死因不明社会―Aiが拓く新しい医療 (ブルーバックス)作者: 海堂尊出版社/メーカー: 講談社発売日: 2007/11/21メディア: 新書購入: 10人 クリック: 169回この商品を含むブログ (110件) を見る「チーム・バチスタの栄光」の著者が書き下ろしたオートプシーイメ…

エンターテインメントと医療

ジェネラル・ルージュの凱旋作者: 海堂尊出版社/メーカー: 宝島社発売日: 2007/04/07メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 87回この商品を含むブログ (262件) を見る 同じ作者の「チーム・バチスタの栄光」は割と面白く読みました。「このミステリーがすごい…

貧困層への医療サービス

ロハスメディカル1月号に掲載されていたアメリカで働いている作業療法士へのインタビューがちょっと興味深い内容でした。 例えばリハビリを必要としていても管理型保険のために受診できる医療機関が限られ,適切な医療が受けられないというお馴染みの話題に…

医療費無料化の弊害

スタバではグランデを買え! ―価格と生活の経済学作者: 吉本佳生出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2007/09/14メディア: 単行本購入: 14人 クリック: 274回この商品を含むブログ (229件) を見る 一時話題になったので読んでみました。ものの値段は原価…

「誰が日本の医療を殺すのか」を読む

誰が日本の医療を殺すのか―「医療崩壊」の知られざる真実 (新書y)作者: 本田宏出版社/メーカー: 洋泉社発売日: 2007/09メディア: 新書購入: 6人 クリック: 52回この商品を含むブログ (34件) を見る 本田宏先生が講演などで日頃発言されている主張をまとめた…

民族大移動

決まった時期にこれだけ大勢の人間が移動する風習というのは考えてみれば面白いですよね。移動に要する費用と労力だけでも大変なものです。ただ普段は都会に住んでいるひとにも自分の目でこの数年著しい地方の衰退を実感できる機会になるのかも知れません。…

毎日新聞つながり

毎日かあさん4 出戻り編作者: 西原理恵子出版社/メーカー: 毎日新聞社発売日: 2007/07/20メディア: 単行本購入: 15人 クリック: 105回この商品を含むブログ (251件) を見る毎日つながりということでこちらも。結末に関する言及があるので以下フォント色を反…

新聞社の凋落

新聞社―破綻したビジネスモデル (新潮新書)作者: 河内孝出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2007/03メディア: 新書購入: 4人 クリック: 93回この商品を含むブログ (105件) を見る最近新書ばかり読んでいますが診療の合間には丁度よくて,診療が空いている日なら…

法令遵守の弊害

「法令遵守」が日本を滅ぼす (新潮新書)作者: 郷原信郎出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2007/01/16メディア: 新書購入: 10人 クリック: 210回この商品を含むブログ (99件) を見る求められる社会的要請とルールに乖離が生じた場合には,ルールを社会的要請に…

新聞記者の心理

新聞やテレビでの科学的合理性が欠如している報道が多数見受けられることについては,既にあちこちで指摘されてきたし当ブログでも取り上げてきました。興味があるのは,当の記者がその事に対してどういう認識を持っているかということです。科学的に誤った…

「医療の限界」を読む

医療の限界 (新潮新書)作者: 小松秀樹出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2007/06メディア: 新書購入: 12人 クリック: 274回この商品を含むブログ (57件) を見るようやく到着しました。前作「医療崩壊ー立ち去り型サボタージュとは何か」は警察の問題,法曹(検…